妻に言われるまで自分の言動がおかしいことにも気づかなかった

辞めたいと思った理由は質問をしても的確な回答をしてくれる方がおらず、行き詰まったからです。
分からないことは全てネットで調べるようにと返されました。
ネットで調べても分からないことを質問していたため誰も頼ることが出来なくなり自信のスキルアップも望めないと感じました。
状況としてはIT系の仕事でしたが自分以外の方は全員IT経験者であり、初心者の気持ちを全く分かってもらえませんでした。
初めこそやる気を持って初心者でもやってやろうと思っていましたがIT系の資格を取ってもそんなの役に立たないなど悔しいことばかり言われ心は折れました。
セミナーに行きたいと申し出てもその料金以上の結果が出せるわけないと言われ勉強をする機会すら与えてもらえませんでした。悔しさと悲しさでいっぱいでした。
ある時、いつの間にか自分が鬱病にかかっていました。
会社の上司のせいでいつの間にか鬱になっていたのです。
会社を辞めたいと思ったときの状況としては
直属の上長にモラハラを受けていたことです。

その上司は今思えばクラッシャー上司。
しかし、もっともらしいことを言われるのでやられているときは
おかしいと気が付きません。自分が悪いんだとその時は思い込んでいました。
会社を辞めたいと思った理由はそんなクラッシャー上司が原因でした。
妻が泣きながら行動、言動がおかしいと訴えかけるまで私は自信の変化に気づくことができませんでした。
会社を辞めたいと思ったときの心情は妻を悲しませたくなかったから。
ただこれだけです。しかし運よくその上司はその後異動となり私の病気も改善し事なきを得ることができました。
職場 酷い 扱い