食事を制限せずに痩せるダイエット法

体重を減らそうとダイエットする際、カロリー制限のために大幅に食事を減らし、つらい思いをしている人がいます。ダイエットのために食べないようにしようとして、普段の食事の量を無理にでも減らして制限しようとします。食事を減らせば、確かにその直後は痩せることができるかも知れませんが、リバウンドをしやすいというデメリットがあります。
無理は食事制限を続けていると、体調を崩してしまう可能性があるので、ダイエットどころでは無くなります。カロリーを少なくするには、食事の量を減らすより、メニューを変えることでできる場合があります。お粥を主食にして、今まで食べていた白米をなくします。それ以外のメニューは今までのものと全く同じで、過食にならないようにすることです。今まで白米を食べていた量と等しいお粥にすれば、水が加えてある分実際のご飯の量が違っているため、低カロリーです。
水で量を増やしてるだけなので、カロリーも気にしなくて食べることが出来ます。お粥を食べて、白米をやめるという献立アレンジをするだけで、カロリー制限ができます。お腹の満腹感はあるので、無理な食事制限をした時のような、食べられないことによるストレスを感じることはありません。
主食をお粥にすることで、量をたくさん食べているような気にはなりますが、実のところ水で量を多くしているだけですので、カロリー制限になります。食べた時の満足度は保ちつつ、ダイエットにいいメニューにしたいという人は、お粥を主食にしてみるといいでしょう。